海外からの人材確保

2020東京オリンピック

世界中から訪れる人々を迎えるために、東京、日本中が動き始めています。

各企業は、競って優秀な人材を求めています。

では、ライバル企業よりも優れた人材を確保するにはどうするか?

バブル時代には、大学生の青田買いが盛んに行われました。

しかし日本国内において、本当に優秀な人材は一握りで、有限です。

「海外の優秀な人材に、日本に来てもらいましょう」と各企業がお考えです。

そこで、一歩先行く人材確保の提案です。

『インターンシップ』『サマージョブ』をご存知ですか?

「インターンシップ」「サマージョブ」とは、

企業が、大学生(または大学院生)を一定期間受け入れて、

学生が就業体験をする制度で、日本企業でも行われています。

同じように、海外の学生をインターンシップまたはサマージョブとして受け入れることが出来ます。

優秀な学生で、ご本人も希望すれば、そのまま社員として雇用できる可能性もあります。

インターンシップ と サマージョブ →では、詳細な要件に違いがあります。

一足先の人材確保、当事務所にご相談→ ください。