高度専門職(高度人材)をご存知ですか?

2012年5月から『高度人材ポイント制』がスタートしています。

2015年4月1日「高度人材ビザ」は「高度専門職1号2号ビザ」となりました。

 

「就労ビザ」要件を備えている専門知識・技術者・高度学術研究者・高度管理職の方々について、入国管理上、様々な優遇措置をとる制度です。

「在留期間5年」が一律許可されるほか、就労ビザよりも、いろいろなメリットがあります。

詳しくはこちら「高度専門職」のページをご覧ください。

 

東京オリンピック開催に向け、企業の人材確保はますますグローバル化しています。

「優秀な海外人材を呼び寄せ、長期間継続して働いてほしい」

とお考えの企業様や、日本で働く就労ビザをお持ちの方で

「なるべく早く永住許可申請したい」

「安定して長く働きたいので5年ビザが欲しい」

「幼い子供の面倒を見てもらう為、親を日本に呼び寄せたい」

とお思いの方々にとっても、高度人材ポイント制はとても有効です。

 

就労ビザよりも申請書類は複雑ですがメリットは大きい

ご相談は事前予約制でお願いしております。お気軽にご相談ください⇒「面談ご予約」