2020東京オリンピックに向けた外国人雇用

2020年東京オリンピック開催が決定しました!

東京オリンピック2020に向け、日本中が動き出しました。

事業拡大や海外進出の新規計画または計画前倒しが加速することは必至です。

国内の人材は有限です。

「外国人の優秀な人材・技術者の確保」= 経営課題

世界中から日本・東京に訪れる人々を受け入れるために、

インフラ産業だけではなく、サービス産業こそ、人材確保が重要となってきます。

既に日本に滞在している外国人の方を雇用したり、あらたに海外から技術者・コック等を招くなどの方法があります。

「この外国人の方は、仕事をしても良いのか」

「正社員として雇用できるのか」

「アルバイトとして働いてもらっても大丈夫か」

「アルバイトは週に何時間まで大丈夫か」

などなど、雇用する企業・経営者様色々疑問があるのではないでしょうか。

事業成功のためには、適切な時期の適法な人材確保が重要です。

これから外国人を雇用・招聘しようと考えている

既に外国人を雇用しているが、適正な雇用か不安

海外から技術者やコック調理師を招きたい

などなど・・・・・お気軽にご相談ください。(お問合せはこちら→です。

 

外国人を雇用する企業様はこちらのページ「外国人雇用コンサルティング」へどうぞ→

外国から外国人従業員を招聘する企業様はこちらのページ「外国人の呼び寄せ(在留資格認定証明書交付申請)」へどうぞ→